スペース
タイトル下のライン
スペース
ゴルフ留学トップ → 参加者の声

ゴルフ留学プログラム

参加者・生徒の声
【ゴルフ・ホームステイ・メキシコ観光(60代)】

  「こんなにゴルフが下手でもやれるのかな」と心配で、清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちで思い切って行ってみましたが、結果は実に充実した2週間で、大満足で帰ってくることができました。

1.サンディエゴについて
  ゴルフをやってのんびり過ごしたり、すぐお隣のメキシコに行ったりするのにはとても良い町でした。ただ、トローリーが突然止まったりするのはアメリカらしく、余裕を持って行動する必要があります。

2.ホームステイについて
  ホストマザーのジェニファーのすばらしさに尽きます。英語に不慣れな日本人学生に慣れているので、とてもコミュニケーションがとりやすく、実にリラックスできました。

3.ゴルフ・プログラムについて
  ゴルフはシンプルだ(でも奥深い)ということがわかりました。オンコースレッスンも、様々なシチュエーションでの打ち方や、練習と同じように本番でも打てるようにするための練習など、とても有用でした。
  また、芝の上からの打ちっぱなしは日本では経験できないことで、日本のゴルフ練習場の人工芝マットでは絶対にわからない感覚を経験できてとても良かったです。
S.S.  

ホストマザーとのショット     フィニッシュ
左:ホストマザーとのショット
右:フィニッシュでシャフトが頭の後ろに今までこなかったのが出来るようになった
プログラムに参加した年:2017年
コメント:60歳を過ぎてまだまだチャレンジ精神旺盛で、サンディエゴで初体験を多くされていました。これから自己ベストのスコアがでるのが楽しみです。
triathlon_kona
【高校卒業後 ゴルフ&英語留学】

高校卒業してすぐにゴルフと英語の技術を磨くべく、AJI にお世話になっており、充実した毎日を送っています。
月曜〜木曜の朝から昼過ぎまで英語学校で勉強し、その後ゴルフ場に行き練習やランウドをします。また、大きいジムが近くにあり、24時間使えるので、嬉しいです。
留学して半年が経ち、体力がアップしたのでゴルフの先生の勧めもあり、今年の10月にトライアスロンにも挑戦しました!完走できたことで、更に自信がつきました。
留学ブログ(10/11/2016ご参照)。← Click

ゴルフは高校に入ってから始めましたし、英語も得意ではなかったですが、AJIの留学でそれらの自信が上がっていくのがわかり、とても嬉しいです。
                                                コナ
プログラムに参加した年:2016年〜
コメント:ゴルフの技、体力そして英語力など、一朝一夕に上手くなるものではなく、日々の努力で徐々についていきますが、その実力が上がっているのがわかります。また、いろいろな人種に触れることで人間性も向上していると思います。
【ゴルフは一生のスポーツとして、そしてサーフィン初体験(65歳)】

ゴルフプログラムに、サーフィンレッスンを組み入れたプログラムの体験談<- Click

    チッピング   Jennifer
(左:オンコースレッスンでのランニングアプローチ   右:ホームステイ先のホストマザーと)
プログラムに参加した年:2015年
コメント:ゴルフのプログラムに加え、サーフィンレッスンもこなされました。
しかも、サーフィンは初体験。ゴルフ&サーフィンの2週間を完全にこなされ、荒井さんは、65歳にしてまだまだ青年なみの体力と気力です。
【思い立ってすぐに申込み、メキシコから】

プログラムスタート希望日の1週間前に問い合わせしたのですが、急きょ5日間の集中プログラムのスケジュールを組んでもらいました。サンディエゴでの充実したゴルフトレーニングから戻り、早速地元でラウンドしました。
まさかのIn45 Out48・Total 93でした!今までのベストスコアが112だったので大躍進です。曽我部さんのおかげです。本当にサンディエゴまで勉強しに行って良かったと思っています。「コンスタントに100を切る」ことを次の目標に、引き続き精進したいと思います。
K.Y. 

レッスン前レッスンプロレッスン後

(左から、レッスン前、トッププロ、レッスン後   一流プロとほぼ同じバックスイングの軌道になった。)
プログラムに参加した年:2015年
コメント:社内や取引き先ともゴルフがあり、100以上叩くと上司との会話や商談にもなかなか集中でき辛い。そこで、”思い立ったら吉日”的にサンディエゴにゴルフの特訓に。その後、ベストスコアを
一気に19も更新するのは驚異的。自分を信じ、毎日トレーニングに励んだ成果がでました。
moeto's photo
【プロゴルファーを目指して!    語学&ゴルフ留学】

大学を卒業後、ゴルフ天国のサンディエゴでゴルフ留学、そして月〜木曜日の午前中に英語学校にも通っています。

サンディエゴは気候が1年中よく、ゴルフをするには最高の環境だと思います。語学学校では様々な国の人達とコミュニケーションが取れるので、毎日楽しんで学校に通っています。

目標まではまだまだだと思いますが、確実に進歩を感じています。AJIのスタッフの方には、いつも気軽に何でもお願いする事が出来るので、とても助かっています。   

(学生ビザ取得事前手続きについて)
煩わしいアメリカ大使館への手続き、面接予約、提出書類作成など、全てAJIで行って頂き、問題なく学生ビザの取得が出来た事、とても感謝しております。

(現地サポートについて アパート契約&車購入)
アパートメントはいくつかの候補の中から一番良い物件を契約する事が出来ました。また1年以上の留学なので、レンタカーより車購入の方がお得とのアドバイスを頂き、予算に合う、良い車が購入出来て安心しています。
車購入の手続きはとても複雑で、1人では絶対に出来ない大変なことだったのでとても助かりました。

語学&ゴルフ留学を検討中の方へ
目標を持って来れば、絶対に何かを変える事が出来る所だと思うので、是非お薦めしたいです。
杉木 
プログラムに参加した年:2014〜2015年
コメント:河野晃一郎プロに続く、当アカデミー出身プロとして期待しています。頑張れ!
S.K.さん S.K.さん
【英語&ゴルフ  プログラム(40代)】

Q: ゴルフの目標はどれくらい達成できましたか?
A: 目標のハンディ5は、まだちょっと厳しいが大きく近づいた実感はある。アプローチ&パターはかなり向上した。
フィジカルトレーニングが素晴らしく、ストレッチも含めて毎日継続していきたい。

Q: 英語学校はどうでしたか?
A: 先生は授業を楽しくしようといろいろ工夫をしている。しかし、「話す・聞く」がスムーズにできない人はグループレッスンより、個人レッスンの方が良いと思う。学校はスタッフが多く、先生以外のアメリカ人と会話をする機会を作れた。
Q: ホームステイの感想を聞かせて下さい
A: 最高の環境で言うことなし。毎日の会話も多く、週末に色々なところに出かけ、イースターや誕生日会などのイベントにも参加でき、アメリカの文化を体験できたことは非常に良い経験になった。今後も連絡を取り合っていける関係ができた事も非常にうれしい。
(写真左:安定したフィニッシュ    右:ホストファミリーと)
S.K.
プログラムに参加した年:2014年
コメント:転職の合間の期間を利用して、9ヶ月間アメリカで語学とゴルフの猛特訓。地元のミニツアーにも参戦。最後の月に地区代表として、全米大会にも出場!40代の留学生活を満喫&充実されていました。
あすかさん
【キッズチャレンジ  単独渡米】

解説:キッズチャレンジとは、親等おとなの同伴無しで、
中学生や高校生が単独で渡米し留学に挑戦するプログラムのこと。   参考:ブログ記事
キッズチャレンジの説明ページ

(あすかさんからのショートメッセージ)
サンディエゴ、凄く楽しかったです!!とても良い経験になりました。
また、サンディエゴにいきたいです!ありがとうございました。

あすか 
プログラムに参加した年:2014年
コメント:あすかさんにとっては、初渡米でしかも1人での挑戦。中学生1年生にも関わらず、本当によく頑張りました。ゴルフだけでなく、英語の個人レッスンを入れたプログラムをこなしていました。ホームステイ先のホストマザーが日本人だったので、それもリラックスできた要因かもしれません。
岡田さん
【シングル目指して】

Golf Fitness ー ここ10年の仕事で”なまった体”を改善できました。
Lesson ー お蔭様で癖だった、トップでのクロスオーバーなど
大分直せました。バンカーは苦手意識がなくなりました。

◯英語学校について
英語が話せなくても、授業は楽しかったです。色んな国の人がいましたが、皆様に親切にして頂きました。挨拶はどこでも大切だと改めて感じました。

◯サンディエゴの印象
天気が最高。観光名所も良い。人柄と治安の良い場所!
S.O. 
プログラムに参加した年:2013年
コメント:長年のサラリーマンの後のアメリカ留学、”仕事でなまった体”とご本人のコメント。でも、サンディエゴに来られてからは何のその。活動的に、午前中は英語学校、午後と週末はゴルフ&ジムとトレーニングされていました。Fitness Trainer のサンディも"He is a hard-worker" と褒めていました。
San Diego Town への”クチコミ”もありがとうございました。
福田さん
【100を切りましたヽ(;▽;)ノ 】

46・52の98です!
シングルプレーヤーと一緒に回る機会があり、その日からラウンドの際の意識が変わりました。シングルレベルになると自分との戦いなのですね。一緒にラウンドしている相手が幾つ叩こうと関係ない。キャディーが何と言おうと、自分が握ったクラブで打ち、結果は自分の責任。と、ラウンド後におっしゃいました。
初心者の私は、数字と周りの方を気にし過ぎだったと気付きました。

一打、一打に集中しつつ、南米特有の花が咲いている景色を楽しみながらラウンドをしています。

香里 
プログラムに参加した年:2008〜2010年&2013年
コメント:香里さんはご主人の赴任を機に、ゴルフ天国のサンディエゴでゴルフを始めました。ご夫婦ともにとても熱心で、アマチュアゴルファーの鏡的存在でした。その後、南米に引っ越された後もゴルフをエンジョイされているとのこと。2013年にサンディエゴに来て頂きました。
挽夫妻さん
【夫婦で初心者ゴルファーからスタート】

  幸運にも曽我部先生のレッスンを受けることができました。
  スポーツとは縁遠いうえ、ゴルフは当然初心者。筋力、バランス感覚や腰痛などなど、われわれは相当大きな問題を抱えていたのですが、曽我部先生のレッスンでは、ゴルフの基本のみならず、どうすればそうした問題解決をしながらゴルフを続けられるかをまずは教えていただきました。
  われわれにとっては、とくにコースレッスン(実践的なレッスン)が楽しくかつ勉強になりました。 グループレッスンでは、複数の人が順番に先生から指導をいただくため、その待ち時間に、レッスン仲間から助言を得たり、うまい人のスイングを見たり、雑談を交わすという思わぬ副産物もありました。 帰国後も、グループレッスンで知り合った仲間ともお付き合いが続いています。おかげさまで、無事日本でのゴルフデビューもできました!
  姉と父が、運動苦手の文子がここまでできるようになったのは、良い先生のおかげである、よろしく伝えてくださいとのことでした。
  今後も引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします。
N.H. &  F.H.
プログラムに参加した年:2013年、2012年、2008年〜2009年
コメント:ご夫婦はそれまでスポーツをされた事がなく、ご本人もゴルフが続くかな?と始めたばかりの頃は不安に思っておられた様です。しかし、“継続は力なり”の言葉通り、毎週1回のグループレッスンを継続し、最後の方はラウンドでドライバーをかっ飛ばすまでになり、その成長ぶりにびっくりさせられました。
浜さん
【ついに出ました!70台(79ですが・・・)】

なんか、あっけなくという感じでしたが、ホールアウトした瞬間はカールトン・オークスGCの練習場がなぜか頭に浮かびました!ハンデも18→13になりうれしい限りです。何よりこうして曽我部さんにやっと良い報告ができ素直に嬉しいです。(2008年のお便りから)

  今年はゴルフの回数もめっきり減ってましたが、今回の旅行でまたゴルフ熱が高まりました。 どれくらいゴルフ熱が高まったかというと・・・帰国便は羽田着早朝4:00で、東京の自宅に6:30ころ着いたのですが...シャワーを浴びたあとなんとそのままゴルフ場へ向かいラウンドしてきました。肝心のショットのほうは『ずーーっと』ドライバーの調子が上がらず苦労してますが『教わったストレッチ』、『とにかくゆっくりと切り返しをする』この2点だけを地道に実践して気長にやっていきます。
浜 
プログラムに参加した年:2006年〜2017年
コメント:浜さんは短期間の特別アレンジメントプログラムの参加ですが、徐々にゴルフを進化させ、ついに念願の70台がでたと報告を頂きました。次の目標はシングルプレーヤ!

【語学 & ゴルフ留学 初めての海外一人旅 3週間】

1.サンディエゴについて
サンディエゴの気候の良さは特筆ものです。街も大きすぎず小さすぎず、ちょうど過ごしやすい大きさで、何をするにも便利なまちでした。治安も非常に良いと感じました。

2.ホームステイについて
食事はいろいろと気を使って米を炊いてくれたり、野菜を多めの食事にしてくれていたりしました。味は少し単調かもしれませんが、まずいと思うことはありませんでした。日本にいる時よりヘルシーな生活ができました。また、普段の生活も干渉されることもなく、快適に過ごせました。

3.語学学校について
思っていたよりレベルの高い授業でした。自分は期間が短かったため、勉強方法になじむ前に終わってしまいましたが、もう少し長くいられれば、もっと力がつけられたのではと思います。

4.ゴルフ・トレーニングについて
とても良かった!非常にレベルの高いレッスンでした。3週間で明らかにスイングが変わったと思います。これからのラウンドが楽しみです。

5.全般なこと、ご意見・感想など
初めての海外一人旅で、最初は大変心細かったのですが、初日にランチの時に渡された様々な地図や観光地の案内等に、非常に安心感を持ちました。ここまで私の為に御準備いただけるとは思っておりませんでしたので、「何かあってもSさんに相談すれば大丈夫」と思いました。
一生残る楽しい思い出をこの歳で作ることができたことに、本当に感謝しています。
本当にありがとうございました。
(40代女性) 

プログラムに参加した年:2011年6月
コメント:海外旅行や留学は不安がつきもの。ましてや40代での初海外。アメリカの都市の中でも治安が良く、ゴルフ天国のサンディエゴですぐに安心され、まさに3週間を満喫。
一生に残る良い旅、そして留学だったとのお言葉に我々AJI も感謝しております。

相馬さん
【30歳で脱サラ、ゴルフの世界に身を置きたいと思い渡米】

カリフォルニア・インターナショナル・ゴルフ・アカデミーで技を磨きながら、南カリフォルニアのミニツアーに参戦していました。
サンディエゴは日本で研修生になるより、練習&競技環境が優れていて、有意義な日々を過ごすことができました。 1年間のプログラムを終了し、日本ではその認定を元にレッスンプロとして活動しております。 曽我部プロには、何から何までお世話になりました。サンディエゴでなに不自由なくゴルフに集中できました。本当にありがとうございました。
ゴルフコーチになって10年が経ちました。多くの生徒さんとまた、サンディエゴに行きますので、よろしくお願いいたします。

(写真:San Diego でトレーニングしていた頃の仲間と)
相馬章人 
プログラムに参加した年:2005〜2006年
コメント:2014年、東京で相馬ゴルフ塾をオープン。おめでとうございます!
東京以外でも出張レッスン可能との事。先日は北海道でコースレッスン&講演をされたそうです。
詳細:相馬ゴルフ塾
石川さん
【大学の卒業旅行としての留学】

◯ゼロから始めたゴルフ
  ゴルフは思っていた以上に難しくて、でもそれが逆に楽しさにつながりました。(1ヶ月の滞在で、)何とかラウンドができる様になれたので満足です。

◯英語学校
  イタリア人、ブラジル人、韓国人など色んな国の人と出会えた事は、この旅で得た物の中で一番大きいと思います。

◯ホームステイ 基本的に満足しているのですが、(Thanksgiving のホリデーウィークの為)1週間家にいなかったり、シングルマザーと言う事で晩ご飯が日によってまちまちだったのが少し不満でした。
石 川 
プログラムに参加した年:2009年
コメント:初めてのアメリカ本土、初めてのゴルフだったのでプログラム開始当初は不安そうでしたが、徐々に慣れてきて後半はゴルフそしてこちらで作った友人と英語での活動をエンジョイしている様でした。写真:ホームステイ先でのワンショット、家の庭のジャグジーで。

小林さん
【ただのゴルフ旅行よりもよっぽど楽しかった!】

  送迎からレンタカー手配など色々お世話いただいたおかげで初めての土地に行ったにもかかわらず、あまり困ることもありませんでした。
  心配していた英語もBOB先生がゆっくりしゃべってくれるのでかえって楽しく受講できました。
  家内からは「ただのゴルフ旅行よりもよっぽど楽しかった。又、行こうよ」と言われています。
  今日、元の会社のOB会のゴルフコンペに出て、40,39で久々の79でした。ちょっと距離が短いのでCarlton Oaks GCとは比較になりませんがすごくうれしい気持ちです。これからもゴルフが楽しく続けられるよう健康にも気をつけてがんばるつもりです。
小 林 
プログラムに参加した年:2008年&2009年
コメント:サンディエゴに入るとご夫婦で“ゴルフ合宿”なみのハードなスケジュールをこなされます。ゴルフ場から車で約15分の日系スーパーで食材を買い、日本食を作る事でスタミナを維持されているご様子でした。

【87歳にして飛距離を伸ばす!】

  飛距離が最近おちているので、もっと伸ばしたい。練習ではあまりでないが、プレーになるとアプローチでシャンクが多くなっているので、それがでると気分的に落ち込むのでシャンクが出ない様にしたい。
エッド・レガードさん
       エッドのスィング動画
      
エッド・レガード 
レッスン受講期間:2007年〜2009年
コメント:87才の最年長生徒さん。ビデオを見る限り87才とは思えない力強さ。片目は見えなくなっていますが、飽くなき向上心と尽きる事の無い情熱に頭が下がります。

大本さんのレッスン風景
【英語に自信がなくても、夢の大学ゴルフ部へ】

  僕がアメリカに来た最初の目標は、アメリカの大学のゴルフ部に入ることでした。19才の時にサンディエゴに渡り、目標達成の為にアカデミーのプログラムを取り、昼間はゴルフトレーニング、夕方は英語学校に通いました。

  こちらに来た当初は英語に自信がなく大学に入学できるか不安でしたがその時既に大学のゴルフ部に所属していた、ゴルフアカデミー出身の先輩に直接アドバイスをもらい、具体的なイメージがわき、モチベーションが高まりました。サンディエゴに来た1年後に、カレッジ入学とゴルフ部レギュラー入りをしました。

  サンディエゴが僕を成長させてくれました。
Grossmont College 大 本 
プログラムに参加した年:2007年〜2012年
コメント:大本君の例は、アメリカの大学のゴルフ部に入りたいという日本人には希望的存在です。今も勉学とゴルフを両立して頑張っています。

林さん ◯ゴルフトレーニングで得た事
  こんなにゴルフに楽しく打ち込める環境は今までに経験した事がなかったので、レベルアップはもちろんの事、何よりもゴルフの楽しさを改めて感じることが出来きたと思います。・・・今でもプロの言葉を教訓にゴルフをしています。

◯ゴルフ場施設の印象
  私は短期、中期と二回行かせていただきましたが、短期の場合、練習場の目の前に宿舎があるので短期ゴルフ合宿には最適な環境です。ただし中長期で行かれるなら車がないと少し不便な気がいたします。

◯サンディエゴの印象
  合衆国で一番気候の良い街と言われるだけあり、夏は気温が高くても湿度が低いので日陰に入れば涼しく感じました。それに加え雨量も少なくまさにゴルフプレーヤーにとっては聖地ですね。

◯帰国後のアクティビティーの紹介
  カールトン東京倶楽部という会を結成して東京を中心に活動しております。年齢、職種、性別関係なく、ゴルフ合宿を企画したり、大会などに参加したり帰国後もカールトン・オークスGCにいた時同様互いにスキルアップに努めております。
林 
プログラムに参加した年:2013年、2006年、2005年
コメント:林さんは野獣と回りからあだ名される程パワーがあり飛ぶけど曲がるゴルフスタイルでしたが、トレーニングの成果もあり現在ではアンダーもでるそうです。送ってもらった写真の、富士山をバックにした姿が決まっています。
2013年に短期合宿に。立派な社会人になって、でもまだ茶目っ気がある姿を久しぶりに見れて嬉しかったです。

小河さん2    小河さん1
◯ゴルフトレーニングで得た事
  実践トレーニングのみならず各種文献を使ったスウィング理論の習得やメンタリティー、コースマネージメントは、その後のゴルフ人生にとって大きな参考となりました。

◯サンディエゴの印象
  レッスンをお願いする10年ほど前にアーバイン(サンディエゴとロサンジェルスの中間の街)に留学しておりましたので環境は既に知っていましたが、素晴らしい気候とまた何よりも人柄がいいですねー。

◯帰国後のアクティビティーの紹介
  カールトン東京倶楽部と銘打って定期的にゴルフや練習会、オープンコンペに参加しています。
  メンバー全員がゴルフアカデミーの門を叩いた誇り、及び誠意をもって指導してくださったプロへの感謝の気持ちを忘れず、日夜真剣に練習に打ち込んでおります。
小 河 
プログラムに参加した年:2013年、2005年
コメント:小河さんはとにかく明るくパワー全開の方です。帰国後カールトン東京倶楽部を作られました。ゴルフ場のラウンジバーで歌って踊り、お客のアメリカ人達も笑いに誘い、かなり受けていました(写真右)。ホームステイ先のホストマザーとのカラオケ(写真左)
2013年には8年振りにサンディエゴに来て頂き、感激です。

  順次、参加者・生徒の声を掲載していく予定です。